月. 9月 23rd, 2019

自分的な自信の持ち方

自信の持ち方

基本的に自分は自信がない方です。

実際僕を見た人はそんなことないだろう、でかいし、いかついし、と言う人が多いけども
それはきっと他人が僕をそういう風な人間だと思っているだけで
自分が知っている自分は自信がない方が多い訳です。お花とか小動物が好きです。 わらび餅とかよく食べます。

 
しかしここ数年自分改革、というか自分人体実験をしていてこれが功を奏しているのかもしれない。

 
自信を持つというかうざったい小賢しい悩みが減ってきたような気が、、
今も継続中で、すべてまだ完成形ではないけど生きる事に対してちょっとずつ自信を持つことが出来てきるんじゃないかと思うんですが
やっていることは

 
・見た目を自分の理想に合わせる。
・タスクをこなしていく。
・他人が持つイメージに合わせる。

 
この3点でお送りしたいと思っています。

 
ンッマッグッグ的なお知らせなんですがこれが実験でやっていること。

 

見た目を自分の理想に合わせる。

 
皆さんガンダムというアニメを見たことがありますでしょうか?
大まかに言うと特殊能力が開花したパイロットとロボットの話です。

 
自分がアニメの主人公であれば乗りたいモビルスーツはコアなガンダムファンでなければ絶対ガンダムを選ぶでしょう。
それはカッコいいから。そしてそのアニメの象徴であるから。

 
だと思います。

 
それを自分の精神(パイロット)と体(モビルスーツ)に置き換えてみると僕の場合ドムでした。
乗りたいものはガンダムです。

 
たとえ話が分かりにくいかもなので簡単に言うと

 
自分の理想の体型に精神が載れていないのです。
機械でも10年以上使えば壊れてくるわけで、実際生身の身体にもこれは言えるんですが気づいていない訳です。
そして程遠い体型のまま生きている。それに対して屁理屈をつけて自分を誤魔化している。

 
今は整形もあるからカスタムもできるだろうけど、基本的には自分からかけ離れていない理想の体の形があるはずなんですね。
そこに近づける事はちゃんと理想を念頭にそのための知識をつけていれば6か月あればゆっくりやっても50%理想に近づくんじゃないでしょうか?

 
「自分をちゃんと操作する為に知識を入れて、自分をメンテナンスしていくこと。」

 
だと思います。

 

タスクをこなしていく

 
タスクをこなすというのは仕事的なイメージが大きくストレスを感じるかもしれませんが私生活でも色々あると思うんですね。
小さい所で行けば

 
「今日あそこに行くつもりだったけどメンドクサイから良いや。」

 
↑コレ。
これって自信が無くなる一つだって知ってました?
理由があって「こなせない」場合は面倒だから、ではないですよね。

 
大体はだらだらしたいから

 
無意識的にタスクを何もこなしていない自分が嫌になっていく。塵も積もれば というやつです。
じゃあどうすればいいのか。なんて簡単なことで

 
例えば
部屋が汚い→動くなら「ついでに」物を運ぶ事をすると自然と綺麗になっていく訳ですね
どこどこに行きたい→何も予定が無いのなら行く。

 
何だそんな事って思うかもしれませんが自信がない人はこれすらこなせて居ないわけです。

 
自分が決めた事すらこなせない。

 
自分を充実させる為のタスクは先ずこなす事が重要です。

 
それをただするだけで充実感と自分に対しての後悔はなくなります。

 

他人が持つイメージに合わせる。

 
一番初めに書きましたが僕の見た目はイカツイ、デカい、らしいんです。確かに身長は変えれないから仕方ないけども。
それに対して自分は人に迷惑かけないように、親切に。と念頭に置いて生きているわけですが伝わっていない。

 
伝わっていないという事は自分の方向性と他者からのイメージのギャップが縮まらない事に悩むわけですね。
仕事で言えば自分の打ち出したい方向性にお客様が想像している事に合っていない。

 

仕事であれば成立しませんでした。ハイさようなら。
ですが自分の事なので修正していくことは簡単です。

 

簡単というか合わせればいいだけなので、
自分の場合は「オラオラしている」「悪そう」らしいんですが、
実際は博物館とか散歩が好きなおじさんです。季節の花とか星空見て喜んだりも好きです。すあま等も食べます。

 
なので「悪そう」はもうただの見た目なのでコレは変えなくてもいいので「オラオラしている」をやってみました。

 
何をしたかというと
そういうイメージを持っている人への話し方や、変な親切心を捨ててざっくりした感じにしました。

結果

 

反響は別にありませんでしたっ!

 

そりゃそうですよね。向こうのイメージなので変わってないから。
ただ自分の中で細かい事に気を使わなくていいという所で楽になりました。

 
一貫して人に対して同じ対応をとる必要はないという事ですね。
相手が思ってるならそうすれば良いし、自分にイメージを持たない人にはいつも通りで良いし。

 
世間と折り合いが付かない人はここのギャップが有るんじゃないかと思うんですね。
自分もなかなか折り合いつかないままこの歳になってやっと分かったという結構遅い発見なんですが。

 

まあ簡単なことなんですけどね

 
という事でクソ偉そうに書きましたが
実行中のこの3つを実行していると分かったことは

 
無駄な承認欲求は無くなりました
人と比べる事が少なくなりました。
生活の充実感が増えました。

 
という宗教の高い壺を買うような効能がちょっとした行動で実感できるのでやってみてください。

 

残念ながら壺の効能の一つである 彼女が出来ましたは未だありませんが。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。