テンプレートを変えました。

誕生日前日と沖縄のアイツの話。

誕生日前日と沖縄のアイツの話。

という事で先日めでたくというか誕生日を迎えましてまた一歩死に近づいた僕です。

 
誕生日と言ってももうおじさん。誰かに祝ってもらう事もなく、多分ちょっと恥ずかしいのもあるので
数年前に行きつけだった店が別の場所で臨時開店してるという報告があったのでご褒美って訳でもないけど久しぶりの顔も見たくて向かう。

 
FBでは繋がっているけども話すという行為ではないので仲の良い店員とお互い色んな近況を話していると
昔の店のお客さんがちらほら来て、「そういやアイツどうなった?」の話が当然起こるわけで。

 
そこで隣の女性二人から出てきた沖縄のアイツの名前。
沖縄の話はこちら

 
一声目が「生きてんのかね。」というちょっとトゲが有る感じ。

 
あ、お知り合いなんですか?と聞くと苦々しい顔をしたので、何かあったんだなと思い沖縄の話をすると

 
「あたしもそれやられた!」とか「金持ちに見せるために必死なのが見えた」とか「女の前で良いカッコするために人に迷惑かけてた」と
ものすごい勢いで話が弾む。

 
自分が知らないアイツの正体が見えてきた。

 
「女に金を借りやがって、ダセエ」とか言ってたくせに色んな女に声かけては数百万単位の金を口車に乗せて借りてたらしい。当然返してないだろう
ハワイにあるコンドミニアムを格安で貸してやる(持ってない)
クルーザー沖縄の港に持ってくれば商売になるかな(持ってない)
俺は慕われてるから皆がキングと呼ぶ(呼ばせてる&体育会系の無抵抗な後輩を殴っては金をせびってた)
飲み会を主催したら女には払わさない。(男が全部払わされる&あいつの分も)

 
とまあただの詐欺師である。

 
沖縄に行く前に一度会った時げっそり痩せていて、「仕事で裏切られた。本州はいいや、沖縄で一旗揚げる。」といっていたという話をすると
「そういや2年くらいあの人音信不通だったよね?SNSの更新もなくて。多分つかまってたんじゃないか?」という。

 
ちょっとつじつまが合いそうな気もしないでもない。

 
兎に角自分がケンカになったこと、恩納村の現地の人達の前で詐欺まがいの嘘を平気で自分にしてたことを言ったので居場所無いんじゃないかと言うと
その女性も嬉しそうな顔をしていて、その昔ずっと口説かれていたらしく、ある日店に一人で行くとアイツが妊娠している女を連れてきて、これが自分の嫁と紹介してきた。

 

まあもうコレ簡単に文章にしててもお腹いっぱいなんですが
端折らなければもっといろいろ濃い話で。。

 
スッキリはしていたものの、どこか頭に残ってたアイツの事はもうこれで無くなった。

 
只の犯罪者が沖縄に逃げただけの事。

 
そこでもやって行けそうではないと思うが。。

 
なんだか店内のローカルゴシップだけど結構ハード目で面白かった。

 
厄払いが出来て良かったですとその女性二人に言うと
「あたしたちも何年振りかに出た新刊をゲットした気持ち」と喜んでたので良かったかな。

 
やっぱりちょっと怪しいと思う人はあまりよらない方が良いね。
ただ、そういうのに女性が本当に引っ掛かりやすいのは良く分かった。

 

なんだか不思議な夜でした。