テンプレートを変えました。

感情の海

感情の海

雨である。

 
昨日はひっきりなしに大雪警報!などがスマホに届き
ウキウキしながら雪を楽しみにしていたのだけど雨でござる。

 
昨日の夜10時ごろにぱらっと降っただけでそれからずっと雨。
まあ東京はこんなもんだよね。

 
箱根の方は積雪で車が滑ったりのニュースを朝からわいのわいの報道している訳で
実際大雪警報!とか言って報道的にもちょっと楽しんでるんじゃないのか?と思うところもある。

 
確かに今年は暖冬で、何か新年を感じた!という温度で感じる部分はなかった。イベントとしてはあるんだけどね。

 
地震、洪水、台風、雪 などの災害において昔からワクワクしてしまうのは人間としての性ではないのだろうか、
自分の生活を取り巻く社会は淡々としていて大体が朝起きて1日が終了するまでルーチンワークになっている人が多い中
強制参加ランダムイベントの発生として一喜一憂できるような気がする。

 
ルーチンワークといってもある程度細かな日常の起伏はあるが大抵の揺れ幅がない限り人間は何か新しいものを感じたり知ったりしなくなると思う。

 
自ら行える新鮮な知識や感情が走るイベントは旅行だったりアウトドアだったり、非日常を気軽に味わえる部分じゃないかな

 
僕は昔イギリス留学をしていて4年居たけども毎日が新鮮で、すごい疲れて。その疲れも楽しくてという自分の中では刺激的な生活をしていた。
その後日本に帰ってきてきっと帰国子女が陥る日本のルールに馴染めない状態が続いた。

 
では今は?というと
それなりに日本に順応して無感情に過ぎる毎日を平和、平穏と置き換え 
起伏のない生活を和という事にしている。

 
大した事件もなく安全無事に毎日がおくれる不自由のない完璧な社会に住んでるから。
その中でひっきりなりに大した行動をしないで済むSNSで一生懸命相手を蹴落として見てほしい自分を無表情で投稿する

 
微弱な波がほしいから。

 
凪の人生に何の意味があるんだろう。
意味なんて無くても良いけど只過行く毎日に死を感じるのはなんでだろう。

 
キャンプやツーリングはある程度の不便や苦痛を伴うことが多い趣味で
次はもっとこうすれば楽しめるんじゃないかという試行錯誤と良くも悪くもハプニングが多いから好きなんだろうと思う

 
ハプニングによって自分に記憶形成される過去のイベントとして人に話せることも多くなるし、人間としての魅力になるんじゃないかな~とかフワッと考えてるわけで

 
無理に感情を爆発させる必要はないけどもっと泣いて笑って怒って出来るようになる事が良いんじゃないかな。

 
しんしんと音もなく降る雪の世界や

 
春の海 ひねもすのたり のたりかな 

 
そんな生活も好きだけどね。